« 『週刊ポスト』夫が死んで「幸福な妻」「不幸な妻」 | トップページ | 必要な防潮堤と不要な防潮堤 »

「ストレス・スコア」

S_nayami
この止まっている画像を見つめていて、動いて見えるようでしたら、ストレス・疲れが溜まっていたり悩みがある状態といわれています。

ストレスという言葉自体あまり良くない印象を受けますが、人生において自然なことでもあります。
自分にとってよくないことが起こったときに受けるストレスもあれば、楽しく刺激を受けたときに受けるストレスもあります。

科学者T.H. ホームズとT.H.レイが開発した社会再調整評価尺度によるストレス・スコアが以下ですが、この中には人生のイベントや職場での処遇、犯罪行為による結果等も含まれています。

作られたのは1964年と古く、今の時代にそぐわない部分もあるかもしれませんし、また、欧米と日本社会の文化、価値観の違いによってそのまま受け止めることが困難な部分もあります。1964年当時の作成から若干の改良が加えられたものをご紹介しておきます。

「ストレス・スコア」
ランク01 : 配偶者・パートナーの死・・・87
ランク02 : 肉親の死・・・79
ランク03 : 大きなケガや病気・・・78
ランク04 : 刑務所などへの収容・・・76
ランク05 : 肉親の大きなケガや病気・・・72
ランク06 : ローンをめぐるトラブル・・・71
ランク06 : 離婚・・・71
ランク08 : 犯罪の被害者になる・・・70
ランク09 : 警察から暴力的行為を受ける・・・69
ランク09 : 不貞行為・・・69
ランク09 : 家庭内暴力や性的虐待・・・69
ランク12 : 配偶者・パートナーとの別離や和解・・・66
ランク13 : 失業・・・64
ランク14 : 金銭上のトラブル・・・62
ランク15 : 親しい友人の死・・・61
ランク16 : 大災害に遭遇する・・・59
ランク16 : シングルペアレントになる・・・59
ランク18 : 愛する年長者や病人の介護・・・56
ランク18 : 医療保険金や医療補助金の大幅な減額・・・56
ランク18 : 自分や肉親の逮捕・・・56
ランク21 : 子供の養育費・親権・面会権をめぐるトラブル・・・53
ランク21 : 自動車事故の加害者や被害者になる・・・53
ランク21 : 職場における懲戒処分や降格処分・・・53
ランク24 : 望まない妊娠・・・51
ランク25 : 親の家に成人した子供が同居、あるいは成人した子供の家に親が同居・・・50
ランク26 : 子供の行動や学習に関する問題・・・49
ランク27 : 職場における差別やセクシャルハラスメント・・・48
ランク28 : 禁酒禁煙など・・・47
ランク29 : 肉親に禁酒禁煙などをさせる・・・46
ランク30 : 会社の人員削減・業務縮小・・・45
ランク31 : 不妊・流産・・・44
ランク32 : 結婚・再婚・・・43
ランク32 : 転職・・・43
ランク34 : ローン審査に通らない・・・42
ランク35 : 自分や配偶者・パートナーの妊娠・・・41
ランク36 : 職場以外での差別・ハラスメント・・・39
ランク36 : 刑務所からの出所・・・39
ランク38 : 配偶者・パートナー働きに出る、または働くのをやめる・・・38
ランク39 : 上司・同僚との意見の相違・・・37
ランク40 : 引っ越し・・・35
ランク41 : 託児所を探す・・・34
ランク42 : 突然大金が手に入る・・・33
ランク42 : 異動・昇格・・・33
ランク42 : 新しい家族が加わる・・・33
ランク45 : 職責の変化・・・32
ランク46 : 子供が家を出る・・・30
ランク46 : 住宅ローンを組む・・・30
ランク46 : 住宅ローン以外の大きなローンを組む・・・30
ランク49 : 定年退職・・・28
ランク50 : 学校教育を受け始める・やめる・・・26
ランク51 : 交通違反切符を切られる・・・22

数値は、ストレス・スコア(LCU値)。

ーーー以下、私見的補足。
1964年当時に作られたものでは、ランク1が「配偶者の死」、ランク2が「離婚」となっていました。
T.H. ホームズとT.H.レイは、ご本人に子供がいなかったか、「子供を持つ夫婦」「子供を持つ単身者」あるいは「母性」にかかわるストレスをあえて外したのではないかと思われます。
現在ランク2の「肉親の死」に「子供の死」が含まれるというのはエクスキューズに感じますし、ランク46で「子供が家を出る」と、唐突に「子供」が表れていますが、これは男性(父性)的な視点からのストレスと感じます。

子供を持っていれば当然に理解できますが、配偶者の死より、わが子の死のほうが高いストレスを受けることです。父親より母親のほうが多く受けます。カウンセリングやコンサルティングを行う中でも、亡くなった配偶者との関係については多くの時間を必要としませんが、亡くなったわが子との関係においては、数年、数十年を要します。

|

« 『週刊ポスト』夫が死んで「幸福な妻」「不幸な妻」 | トップページ | 必要な防潮堤と不要な防潮堤 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533153/59206815

この記事へのトラックバック一覧です: 「ストレス・スコア」:

« 『週刊ポスト』夫が死んで「幸福な妻」「不幸な妻」 | トップページ | 必要な防潮堤と不要な防潮堤 »