« 『婦人公論』嫁姑バトル大特集 | トップページ | 『TVタックル』出演 »

アメコミ『スパイダーマン』

Photo
漫画を読みたくなったので、「ス」ではじまるコミックだけ読んでみる。
『スパイダーマン』
『スピリッツ』
『スペリオール』


なぜ頭文字縛りをかけるかといえば、私は、漫画をたくさん持っているためです。なんとなく読みはじめてしまうと、延々と読み続けてしまうことになりかねませんーーーたとえば、手塚治虫作品はすべて持っていますので、読み終えるまでに数日間かかります。

今日は、あまり時間をかけるわけにはいきません。そのため頭文字縛りをかけてみましたが、じつは、「ス」から始まる漫画誌名やタイトルは少ないんですよね。

コミック好きで(じつは漫画家になりたかったのですがプロになれるほど絵もネームもコマ割りも上手くないため諦めて)コミックを読むことは諦めず続けています。少ない「ス」を選んで読みました。

  *  *  *  *  *

『スパイダーマン』といえば蜘蛛ですが、
ギリシャ神話、アラクネの話をご存知でしょうか。

アラクネという名の女性が「私は女神アテナより織物が上手だ」と自慢していたのをアテナが聞きつけ、とても腹を立てた。怒りのあまり、アラクネの作った織物すべてを破ってしまうほどのご立腹。
人生をかけた作品すべてを破壊され、哀しみのあまりアラクネは首を括ります。

アラクネを不憫に思った女神アテナは、彼女の額に液体をかけて、
「死んではならぬ。そなたは姿を蜘蛛に変え、永遠に糸を紡ぐがよい」ーーと。
アテナの言葉通りにアラクネの体は縮み、黒くなり、目と鼻が落ち指は足へと変化し、彼女の体は糸を紡ぎ続けるための肉体となった。

オズボーン社の社長が語るアラクネのエピソードから『スパイダーマン』は始まります。

アメリカンコミックはオールカラー作品が多いのも楽しいところです。

|

« 『婦人公論』嫁姑バトル大特集 | トップページ | 『TVタックル』出演 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533153/57900698

この記事へのトラックバック一覧です: アメコミ『スパイダーマン』:

« 『婦人公論』嫁姑バトル大特集 | トップページ | 『TVタックル』出演 »